熊野交通 ようこそ 世界遺産 熊野へ

観光名所案内

観光名所マップ
部分をクリックすると詳細ページにジャンプします。
串本 本州最南端の町。潮岬、串本大島、橋杭岩など紺碧の海と景勝地に優れ、スキューバー・ダイビングなどのマリンスポーツ、釣りのメッカでもあります。
画像1
潮岬
本州最南端の地として有名な潮岬。昔から港として栄え、シンボルである潮岬灯台は80mの断崖に立っています。さらに灯台の東の潮岬観光タワーからは太平洋が一望でき、「本州最南端訪問証明書」が発行してもらえます。
交通:JR串本駅から熊野交通バス潮岬行きで17分、潮岬下車、徒歩1分。
潮岬観光タワーの会社案内へ
画像2
橋杭岩
串本から大島に向かって大小40あまり続いている岩で、それぞれにはちゃんと名前も付いています。この橋杭岩には弘法大師と天の邪鬼にまつわる伝説も残っています。
交通:JR串本駅から熊野交通 バス新宮行きで4分、橋杭岩下車、徒歩1分。
画像3
串本海中公園
日本で最初に指定された海中公園地区で、水は黒潮の影響を受けて1年中暖かく澄んでいます。シートに着席したまま海中の景観が楽しめる海中観光船「ステラマリス」やサンゴの間を泳ぎ回る熱帯魚が見れる海中望遠塔、ライセンスも取得できる串本ダイビングパークなど海の魅力をとことん堪能することができます。
交通:JR串本駅から熊野交通バス江住方面行きで13分、海中公園下車。
画像4
くしもと大橋
99年秋に完成したばかりの、串本と大島を結ぶ橋です。これまではフェリーが大島への主な交通手段でしたが、この橋の完成により車で行き来することができるようになりました。
交通:JR串本駅から熊野交通バス樫野灯台口行きで9分、くしもと大橋下車。
画像5
海金剛
大島一の景観といわれる海金剛。普段から波が激しく岩々を打ち付けます。その激しい波は岩を削り、迫力ある光景を作り上げています。
交通:JR串本駅から熊野交通バス樫野灯台口行きで34分、樫野下車、徒歩15分。

このページのTOPへ

古座・古座川 古座川流域に奇岩奇峰が点在し、海岸には九龍島・鯛島、また海岸美の荒船海岸があり、伝説や民話も語り継がれています。
画像6
一枚岩
奇岩、巨岩が多く見られる古座川峡。中でも有名なのがこの国指定天然記念物、一枚岩です。その大きさはなんと幅500m、高さ100m!
交通:JR古座駅から古座川町営 バス松根行きで27分、一枚岩下車。
画像7
七川ダムの桜
昭和31年(1956年)に完成した県営のダムです。この山に囲まれた七川ダムの周囲は、春になると数千本の桜並木に囲まれ華やかに彩られます。桜の名所100選にも選ばれたこの地は、4月の桜まつりの時になると例年たくさんの花見客で賑わいます。
交通:JR古座駅から古座川町営 バス松根行きで52分、今津橋下車。
画像8
滝の拝
古座川の支流、“小川”にあり、川床すべてが岩床でできている場所です。大小さまざまな奇形の岩穴があり、その中央には滝ができています。夏にはその滝つぼに鮎が密集し、滝の岸壁には無数の鰻の子がよじ登っているときもあります。
交通:JR古座駅から古座川町営 バス滝の拝、田川行きで44分、滝の拝下車。
画像9
河内祭り
古座川下流の高池付近に清暑島という小さな島があり、その島全体が河内神社と呼ばれています。毎年夏になると、源平合戦時に源軍に荷担した熊野水軍の凱旋模様を彩 る御船がこの河内神社の周りにこぎ出され、河内祭りが行われます。

このページのTOPへ

太地 日本捕鯨発祥の地としてあまりに有名。世界でも珍しいくじらの博物館へどうぞ。
画像10
くじらの博物館
太地は江戸時代から営まれてきた捕鯨の歴史が残る、くじらで有名な町です。最近ではおしゃれで快適なホテルが建ち並ぶリゾート地としても知られています。くじらの博物館は世界でも珍しいくじら専門の博物館。全長15mもあるセミクジラの模型や、世界最高レベルといわれるくじらのありとあらゆる資料が展示されています。
ショープールではアシカやシャチのかわいらしい曲芸も見ることができます。
交通:勝浦観光桟橋から紀の松島めぐり観光船で太地くじら浜公園桟橋で下船。

このページのTOPへ

那智勝浦 熊野観光の中心地。ホテルが点在し宿泊のベースとなっています。また定期観光バス・瀞峡連絡へも大変便利。町内にも多数の観光スポットがあり、那智の滝などは特に有名です。
画像11
熊野交通 那智山観光センター
熊野交通 直営で大駐車場(観光バス26台・普通乗用車40台)も完備。那智山名物のお土産がたくさんあり一度は行きたいお土産物館です。周辺に観光スポットも多くバスでの移動が最適。
交通:JR勝浦駅から熊野交通 バス那智山行きで28分、終点「那智山」で下車。
画像12
熊野那智大社
熊野本宮大社・熊野速玉大社とともに熊野三山の一つです。熊野三山の中でも最も高い場所にあり、周りを那智原生林が囲んでいます。那智大社の御主神は第四殿熊野不須大神(イザナミノミコト)で、結びの神として祭られています。眺めは絶景!
交通:JR勝浦駅から熊野交通 バス那智山行きで28分、終点「那智山」で下車、徒歩15分。
画像13
青岸渡寺
西国第一礼所として有名な寺です。熊野那智大社から徒歩すぐの場所にあり、三重塔からは有名な那智の滝の絶景を眺めることができます。
交通:JR勝浦駅から熊野交通 バス那智山方面行きで28分、那智山、徒歩15分。
画像14
那智の滝
那智山にある48もの滝の中で、最も高く“一の滝”と呼ばれているのが那智の滝です。高さはなんと133m!幅も13mあり、あたりはものすごい爆音がとどろいています。滝の水は延命長寿の御利益があるといわれ、霊水となっています。近くには熊野那智大社・青岸渡寺があり、霊気に満ちた威厳に包まれています。
交通:JR勝浦駅から熊野交通 バス那智山行きで27分、「那智の滝前」下車、徒歩5分。
画像15
勝浦温泉
日本有数のマグロ漁業基地で、白浜と南紀を代表する二大温泉として知られる勝浦温泉。洞窟を利用した温泉や、温泉のわく小島などユニークな露天風呂もたくさん。那智海水浴場やサーフィンなどのマリンスポーツスポットも豊富です。
交通:JR勝浦駅から徒歩10分。
画像16
紀の松島
勝浦温泉近くの勝浦湾には美しい青い海と大小の島々が広がり“紀の松島”と呼ばれています。島々にはその形からラクダ島、ライオン島などユニークな名前が付けられていて、これまたそれぞれの動物の形をしたくじら号やイルカ号といったユニークな定期観光船で島々を見て回る紀の松島めぐりができます。
交通:JR勝浦駅から徒歩5分の観光桟橋から定期観光船が出航。

このページのTOPへ

 

会社案内プライバシーポリシーリンクお問い合わせCOPYRIGHT (c)KUMANOKOTSU CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
メールによるお問い合わせが土日・祝日を挟んだ場合、ご回答までに数日かかる場合がございます。 予めご了承ください。
串本 古座・古座川 太地 那智勝浦 本宮 瀞峡・熊野川 新宮 鬼ケ城